ベビー用スリングとは

Happy!hughugのベビースリングがおすすめの理由

わずか222グラムで持ち運びに便利!

テキパキ暮らすお母さんの強い味方。

赤ちゃんを抱っこするたびに重い抱っこひもを使っていると、肩こりが慢性化したり、持ち運ぶときにかさばってしまったりすることも。軽々持ち運べるスリングは、授乳服と組み合わせればモバイル授乳室に早変わり。

それだけでなく、家事、おでかけ、保育園の送り迎え、車の乗り降り時など、あらゆるシーンで「お母さんのもうひとつの手」になる強い味方です。

正しい姿勢で赤ちゃんを抱っこできるので、赤ちゃんの首が反り返るなどの危険な姿勢を防ぎ、落下や股関節脱臼などの心配事も減らせます。

 

赤ちゃんぐっすり、ママ自由♪赤ちゃんとの密着度が違うから愛おしさ倍増。

布とリングだけのシンプル設計で、赤ちゃんとお母さんが「一緒に布に包み込まれる」ような付け心地。

赤ちゃんとの間に余計な空間ができず、抱っこと同じ状態で高い密着度を保つので、お互いに安心できます。

一度固定した布はホールド力が高いため、お母さんの動きに左右されにくく、赤ちゃんはぐっすり寝てくれます。

我が子の成長を“手を自由に使いながら”支えて、可愛い寝顔はいつでもすぐ側に。

今、世界的にも注目されている「ベビーウェアリング=赤ちゃんを身にまとうように暮らす」がこれ1つで叶います。

スリングは、お母さんにもともとある「愛情ホルモン」の促進につながる魔法の袋。お母さんにとっての「セラピー」にもなります。

 

いつでもママ・パパ・赤ちゃんのピッタリサイズに変身

ベビースリングの大きな魅力は、「使う人に合わせてサイズが自由自在」になるところ。

サイズ変更にかかる時間はわずか数秒。1枚のスリングを2人以上で使えるだけでなく、体型が変わっても、赤ちゃんが大きくなっても大丈夫!

サイズを気にするストレスから解放されます。綿100%で肌荒れの心配も少なく、リングは赤ちゃんが舐めても安心の、強度あるナイロン製。

一度使いこなすとその便利さに納得されるママパパが続出しています。

赤ちゃんとの接触時間は愛着度に比例しますから、お母さんだけでなく、お父さんも育児に参加しやすくなり、家族の愛が育まれます。

 

ベビー用スリングの専門店HAPPY!HUGHUG

 

代表プロフィール

≫ベビー用スリングの使い方と種類

ベビー用スリングの使い方(動画)あこりんチャンネル

 

ベビー用スリングを買う
ベビー用スリングを買う・購入する

 

ベビー用スリングを作る
ベビー用スリングを作る、ベビー用スリング専用リング、スリング解説書「スリングで抱っこ。」+リング

 

シンプルスリングチラシ

シンプルスリングチラシDL(PDF)

Facebook
Twitter
YOUTUBE
INSTAGRAM