ご挨拶

ベビー用スリングブランド・Happy!hughug®のホームページにご訪問頂きありがとうございます。

代表の西川明子です。

 

 

わたしは最初の子育ての時に、地元の北海道から遠く離れた東京都で暮らしており、最初のお産や子育ての大変さに苦労していました。

 幸い、まだ子どもが小さい時にベビースリングに出会い、専門家から使い方を直接学べたことで、まるで三本目の腕のように使いこなすことができました。

それは、

【赤ちゃんがいるから何もできない】

から

【赤ちゃんと一緒になんでもできる】

に変わった瞬間です。

かなり不器用な私でもコツをつかむことで、自分がまるで有袋類になったように赤ちゃんと一体化して暮らすことができました。

優れたベビースリングというツールだけではなく、使いこなすまでのコツを教えてもらって、

自分もこれを使いこなすんだという気持ちが伴ったからこそできた経験でした。

 

今では、ご縁をいただき、藤原真希枝先生が開発され国内のベビースリングの歴史の初期から育ててこられたHappy!hughug®を事業承継させていただき、使いやすいベビースリングをお届けするだけでなく、これを育児にお役立ていただけるところまで、サポートさせていただけることに、この上ない喜びを感じています。

 

 

私自身、4人の子どもたちを全例帝王切開で出産し、母乳育児ができたのも、ベビースリングがあって、私の育児の相棒があるという安心感からでした。

この子育て経験と、抱っことおんぶの専門家としての専門知識を兼ね備え、安心・安全・楽々な子育てのサポートをさせていただきます。

 

北海道札幌市在住なので、直接お会いしてサポートさせていただくかたの地域は限られておりますが、今後、もっと皆様のお役に立てるように日々頑張っていきたいと思います。

 

皆様が、抱っこを通じてハッピーな子育てライフを過ごせますように。

 

 

 

 

 

事業所名

Happy!hughug(はっぴーはぐはぐ)®

健康・子育て・生涯学習サークルW-project内

 

 

設立  

2004年 4月 1日

 

 

代表者

西川 明子

 

所在地

北海道札幌市西区西町北14丁目1-30-904   

 

TEL / FAX 

080-7008-9041/ FAXなし

 

 

 

 

 

活動沿革 

2004年 5月   札幌ベビースリング交流会フクロキタキツネ発足    

2007年 4月  健康・子育て・生涯学習サークルW-project発足

2014年 9月  ㈲アッカのHappy!hughugブランドのベビー用スリング事業継承

 

 

代表プロフィール 

西川明子(にしかわあきこ)

 

2002年生まれの長男、2006年生まれの次男、2010年生まれの長女、2011年生まれの次女の母親。

 

長男の出産時、里帰り先の北海道小樽市にて帝王切開と母乳育児の苦労を経験したことをきっかけに、当時在住していた東京都葛飾区で母乳育児支援「おっぱいっ子クラブ」に参加。そこで、医療者等の専門家と育児中の母親がともに自助グループを作り、子育て支援を行っている姿に大変助けられ、スタッフとして関わる。同時にまだ国内では珍しかったベビースリングに出会い、使い方を伝える講師業を開始。

2004年春に、夫の仕事の都合で札幌に転居直後には、地元の専門家や母親たちと母乳育児サークルと、ベビースリング交流会を同時発足させ、2007年には健康や子育てをテーマにした「W-project」を設立。現在にわたって子育て支援活動を続けています。

 

得意分野は抱っことおんぶの専門家として、ベビースリングだけでなく全てのだっこひもやおんぶひもの使い方のアドバイスをするほか、ベビー教室、食育健康講座、手芸教室、各お教室の講師養成講座なども開催しています。

最近のテーマは「子育てと防災」。日々の暮らしが安心安全であることが、災害時にも役立ちます。

 

所属団体 

だっことおんぶの研究所 ベビーウェアリングコンシェルジュ

(一社)日本食膳健美会 本部講師ベビーライフアドバイザー他多数

子どものいのちを守り隊 防災ママカフェ、さいえんすママカフェの運営、自主防災イベント開催

 

メディア掲載

「おちちの時間」鶴羽佳子著 寿郎社 

新聞・テレビ・ラジオ出演多数

2016年8月7日(日)北海道新聞ひと2016に紹介されました。

 

ブログ

札幌ベビースリングと母乳育児!楽々健康ママライフ

 

プレスに関するお問合せ

info@wproject.jp

080-7008-9041